特別養護老人ホーム「くちた園」でのライブ(2019年11月23日)




広島市にある「くちた園」でライブさせていただきました♪
今年は、ありがたきご縁をたくさんいただける年だと、再々語ってますが、この「くちた園」もそのひとつで
す。


実は、ここ「くちた園」では、今回が3度目の演奏になります。
一回目は2016年1月
きっかけは、長女の嫁ぎ先のご両親が、お知り合いに呉フォーク村の活動についてお話していただいたこと
から生まれたオファーだったと記憶してます。

これもありがたきご縁で、人から人への口コミで、活動の輪が広がっていくのを体感できた日でした。

そして二回目は2017年6月
一年半ぶりのオファーをいただき、ほっとした事をよく覚えています。
リピートオファーいただけるのって、自分たちの活動を認めていただけた気がして、ほんとに嬉しい気持ちに
なります。

デイサービス「おかげさま」とか、呉ポーイベントのように、現在当たり前のように繰り返しオファーをいただ
けてますが、決して当たり前だと思ってはいけませんね。

人と人としてのお付き合いをさせていただける関係が築けているおかげで、繰り返しありがたきオファーを
いただけているものと受け止めてます。

この関係を大切にし、毎回毎回感謝の気持ちを忘れずに参加させていただいてます。


そんな関係を築ければいいなと思っていた「くちた園」ですが、その後2年オファーをいただけてなく、少し残
念な気持ちになってましたが、今年のありがたきご縁で、3回目のオファーをいただけました(感謝)


そのご縁とは、今年の夏合宿での事です。
日記にも書きましたが、夏合宿のケビンライブの会場にご来場くださったファミリーの中に、くちた園の従業
員さんがいらっしゃったんですね。

面識があったわけではないのですが、呉フォーク村の音楽ボランティア活動の話をしていると、「自分の勤
め先にも演奏しに来てほしい」という話題になり、それが「くちた園」だということで驚きました。

「二回も演奏に行ってますよ〜」

過去二回の演奏の時にはいらっしゃらなかったのか、それとも演奏の雰囲気がまったく違うために気付か
れなかったのか定かではありませんが、合宿後の翌週、早速オファーをいただきました!

コミュニティーにも「ゆいちゃん」という名で書き込みくださったので、てっきりその従業員さんが「ゆいちゃん」
だと思い込んでいましたが、実は娘さんのお名前だったということが今日判明しました(笑)

とりあえずYさんとしておきましょう。
Yさんは、呉フォーク村ライブの時間に合わせて、今日は午後からの出勤にしてくださったようです。
嬉しいですね〜


前回、前々回とオファーをくださったSさん
毎回感じますが、ほんとに感じの良い好青年ですね。
2年ぶりのオファーになった理由は聞かないことにして(笑)、Yさんとのご縁をありがたきお導きと受け止め
て、今後とも引き続いてのオファーをお願いいたします!


今日は、Sさんにいろいろと急なお願いをいたしましたが、期待通りに快く、フットワーク良く対応してくださり
ました。

お願いしたこととは、先週の串戸市民センターで試してみた、歌詞をプロジェクター通してスクリーンに映し
出すことです。

今年の呉ポーで始められた歌声喫茶で学んだ手法。
会場から聞こえてくるご来場者の歌声と、歌われている表情が、とても一体感を感じることができるので、他
のイベントでも試してみたいなと思い、串戸市民センターでのふれあい音楽会ではチャレンジする予定で
す。

市民センターには、プロジェクターとスクリーンが備え付けられているので、それをお借りしての試みになり
ます。

携帯型のパソコンは所有しているのですが、さすがにプロジェクターとスクリーンは持ち合わせていないた
め、実現できるのはお借りできる場合に限られます。


ひょっとしたら「くちた園」も、プロジェクターとスクリーンを持たれているのではと思いついたのが、当日の朝
の事。

善は急げと、朝一でSさんに連絡すると、二つ返事でOK。
逆に「ありがとうございます」と、歌詞を映しだすことにお礼をいただいた。
速攻で、映写する歌詞データを作成。
全てとはいきませんが、演奏させていただく11曲中7曲分の映写データを慌てて準備!
朝からワクワクしながらパソコンいじってました(笑)

本番でのパソコン操作までSさんにお願いしましたが、さすがですね。
少し説明しただけで、スムースに対応していただけました(感謝)
入所者さんのお世話や写真撮影等もされながらでしたので、改ページが遅れることもありましたが、それも
笑いを取るMCネタになり、楽しく盛り上がることができました(感謝感謝)



そして、もうひとりのスタッフMさんとのご縁にも驚きましたね〜
くちた園のデイサービスのリーダーをされている女性。
Mさんの「私も呉なんです」から始まった会話。
呉出身だということは、まあまあある話ですが、そのご実家が「焼山です」から広がった会話は、どんどん膨
らみました。

共通の知人、通われた学校、同じ団地の友達、長女の友達との関係等々、まさかの話題が広がり、演奏前
に妙なテンションになってしまいました(笑)

ご縁で不思議ですね〜

MさんやYさんが担当されているデイサービスの入所者さんたちが、「呉フォーク村」の横断幕を手作りして
いただき、ステージに掲示してくださってました(感謝感謝)

前回と前々回も「呉フォーク村」の横断幕を掲示をしていただけてましたが、確かプリンターで印刷したもの
でした。

今回は、入所者さんの手作りということで、ほんとに歓迎していただけている感を味わえましたね。

ほんとにたくさんの方がご来場され、たくさんの手拍子や歌声をいただき、熱気ムンムンで汗が出るほどホ
ットに楽しく盛り上がりました♪


参加メンバーは、村長、みかさん、イワちゃん、トロロ。

そして連絡いただいてたとおり、シャイちゃんが音楽フレンドと一緒に応援に来てくださりました。
ご夫婦で音楽活動をされている方のようです。
お二人とも最初から最後まで応援してくださり、機材の撤収作業等のお手伝いもしていただきました(感謝)
シャイちゃんも出演されたことがあるそうですが、音楽喫茶でのライブ活動をされている方のようで、チャンス
があればお邪魔させていただこうかと思います。


さてさて、次回のくちた園オファーはいついただけるかな〜(笑)
楽しみに待ってます!


ステージ準備


ご挨拶して控室で一服


呉フォーク村ライブ


一本締め


演奏曲一覧



戻る

戻る



































会場準備

  

  


戻る

戻る





































ご挨拶して控室で一服

 

 

 


戻る

戻る


































呉フォーク村ライブ

  

  

  


戻る

戻る































一本締め




戻る

戻る