(村長雑感)サムハラ神社参拝





 「サムハラ神社参拝」

「苦しい時の神頼み」というわけではありませんが,新型コロナの影響で何もかも自粛状態が続き,心身の
エネルギーになってた音楽活動の再開も見通しが立てられない中においても,こうして日々健康で穏やか
な生活が続けられていることに感謝したいという気持ちが芽生え,初めてお参りする場所ではありますが,
急きょ思い立ってトロロと参拝してきました。


参拝した場所は「サムハラ神社」

私自身は初めて耳にする神社ですが, トロロはいつの頃からか,この「サムハラ神社」に祀られている神様
「天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)」のパワーに魅せられて,ずっと感謝の思いを寄せていた
ようです。


私自身,神様や仏様への信心が深い人間というわけではないのですが,小さい頃から当たり前のように,
お盆,お正月,お彼岸などにはお寺や神社に参ったり,お墓参りに行ったり,神様仏様に手を合わせ,頭を
垂れ,感謝の気持ちを込めたり,願い事をお祈りしたり,誰しもがされているような神仏を敬うことは、生まれ
育ちからの習慣になってます。

それこそ宗教宗派にこだわりがあるわけではなく,たとえば旅行などに行った先でも,有名な神社やお寺な
どを半ば観光気分でお参りしたり,たとえそれがいつも参っている神様仏様と宗派などが違っていたとして
も,無意識のうちに頭を下げて手を合わせることを自然と何の気なしにやってきています。


今年は,コロナの影響もあり,旅行にも行けておらず,大体年に一度はどこかに出かけるのですが,たぶん
コロナ禍でなければ,今年の春まで放送された朝ドラ「スカーレット」や今年の大河ドラマ「麒麟がくる」など
のロケ地めぐりで,滋賀や岐阜あたりに旅行に行ってたかも。


そんな計画も立てれず,GOTOキャンペーンが始まっても中々その気になれず,もやもやとしていた時に,ト
ロロがポロッと「サムハラ神社」という素晴らしい神様のパワースポットが岡山県津山市にあるらしいという
話題を出した。

隣の県ということもあって,チラッと日帰りで行ってみようかなと思い立ったのが,「左手の指先」の雑感を書
いた日のこと。


最近トロロが,この「サムハラ神社」に祀られている神様「天御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)」
のおかげに感謝しますと、よく口にするようになり,手の骨折からの回復のこと,コロナ禍での平穏な暮らし
のこと,嫁いだ娘たちの幸せな暮らしぶりのこと等々もあって,そういう気持ちになってるのかなと感じてまし
た。


その神様が祀られている神社のルーツが岡山県にあるということなので,自分自身も神様に手を合わせた
い気分になり,ワクワク感と神妙な気持ちを併せ持って日帰り参拝旅行に行ってきました。

トロ口がネットで調べたところ,この「サムハラ神社」には「神様に呼ばれた人だけがたどり着ける場所」と
言われているそうです。

私の車のナビで「サムハラ神社」を検索しても,大阪にある「サムハラ神社」の場所しか出てこなかったこと
もあり,不安感ドキドキ感を持ちつつも,半ば久々の旅行気分で朝7時過ぎに出発しました。



9時頃ですかね、ちょうど高速のSAで休憩している時に,呉フォーク村LINEを見ましたが,おぐちゃんも旅
に出られておりましたね。

昨年お世話になった高知遠征ライブの場所を一人旅されていたようです。
また高知で唄いたいな〜♪

それと,後から気付いて驚いたことがあります。
hioちゃんから「さすらい」が頭の中に流れたって聞いたけど、実は前日に久々ギター弾いて唄ったという雑
感書きましたが、hioちゃんマーチンを掻き鳴らして「さすらい」思いっきり唄ったの思い出しました。

届いたんだね〜!!

もちろん,「サムハラ神社」に向かう道中のBGMは,すべて奥田民生です!!
なんと現地到着した時,グッとタイミングで「さすらい」が流れました〜♪
やっぱ,さすらおうやあ!!

 ♪ さすらおう この世界中を 転がり続けて唄うよ 旅路の歌を ♪


そうなんです。
少し迷いましたが,「神様に呼ばれた人だけがたどり着けると言われている場所」にたどり着けました!
岡山県とはいえ津山市の奥の方になるので,結構時間かかりましたね。
自宅を出発してから4時間近くかかりました。

現地に近づいても,「サムハラ神社」の標識はーか所しか見当たらず,離合が難しいような道幅の狭い道路
を通って森の中へ入っていき,何とかそれらしき場所にたどり着けました。

パワースポットとして最近有名になった場所ということもあってか,車が何台か止まっていたり,歩いて参拝
されている方も数人おられたので,おそらくこの場所だろうと。


ほんとに辺り一帯が神秘的な感じがしましたね。
「神宿る森」 という雰囲気がする静けさの中,一歩一歩石段を踏みしめながら,そそり立つ御神木に触れつ
つ,ゆっくりと登って行きました。


参拝ルートの案内板やチラシもありませんでしたが,ネットに載せられた情報を目安に,ゆっくりと参拝させ
ていただきました。

スマホですぐにいろんな情報が調べられるので,ほんとに便利になりましたね〜
参拝ルート等の情報を載せてくださっている方に感謝です。

ゆったりと神様への感謝の気持ちをかみしめつつ,パワースポットの神秘さを味わいながら参拝し,さらに
登って行くと素晴らしい景色が見渡せる展望台がありました。


頂上にあった御神木にもお参りし,ひととおりのパワースポットを満喫して,スッキリと心洗われた気分で,
「サムハラ神社」を後にしました。


サムハラ神社参拝


「サムハラ神社」は基本無人の神社のようで,お守りやお神札を販売している場所がなかったのですが,た
またま帰りに立ち寄った地元野菜や果物を販売している場所で,「サムハラ神社に行かれたのですか?サ
ムハラ神社のお守りやお神札を扱っている方がおられるので,もしよかったら紹介しますよ」と,店員のお姉
さんがわざわざ話しかけてこられた。


これは,神様からのお告げかと感謝し,手書きの地図で場所の説明を聞き,扱われている方がご在宅か確
認の連絡までしてくださった。

ご自宅で扱われており,看板も広告も出されていないようで,ほんとに口コミだけで訪れるところのようで
す。


手書きの地図をスマホで撮影させていただき,扱われている方の名前が書かれた表札を頼りに行ってみま
した。

ほんとに普通のご自宅で,確かに表札はありましたが,お庭には洗濯物が干され,農家の雰囲気がする佇
まいで,ほんとにここなのかなあと戸惑いながら,庭先から「こんにちは〜」と何度か声を上げると,「どうぞ
〜」と女性の声が家の中から。


玄関のドアを開けると,ほんとに普通の家の玄関で,先ほど電話していただいたものですとお話しすると,
お守りやお神札やご朱印などが載せられた台を玄関先に出してこられた。

控えめで感じの良い女性で,あれこれと押し売りするようなすべもなく,ほんとに社務所のおられる方のよう
な雰囲気でした。

この出会いもきっと神様のお導きと感じたので,我が家と嫁いだ三人娘の家にと4枚のお神札をいただきま
した。


お神札


そして、せっかく遠くまで来たので,どこか他の観光スポットにでも寄ってみようかと思案。
ちょうど「サムハラ神社」を降りたあたりのメイン道路沿いに地元の観光協会を見つけたので,そこでどこか
いい場所がないか探してみることにしました。


そこにおられた若い女性事務員さんに紹介された場所「トヤの夫婦滝」に行くことにしました。
その女性は,最近神戸から嫁いでこられたとのことで,今夏の猛暑の日,その場所に一人訪れ,2時間も
ボーっと癒されてましたとのこと。


2時間も一人でいれる場所ってどんなとこだろう?
それだけ,癒されるスポットなのだろうと,ルートを詳しく教えていただいて行ってみました。

探したね〜

この場所も、ナビで検索しても出てこなかったし,事務員さんに細かく聞いていなかったらたどり着けず,あ
きらめてたかもしれないね。

「サムハラ神社」よりも分かりにくい場所でした(笑)

やっとたどり着いた場所は,ほんとにいい感じのスポットでした。
たまたまかもしれないけど、他に誰もその場所にいなくて,自分たち夫婦だけ。
優しい滝の音とひんやりとした空気。
すごく涼しくて,確かに猛暑の日に訪れても,2時間ぼ〜っと過ごせるかも。

大小二筋の滝が並んでおり,その姿が仲の良い夫婦に見えるから「トヤの夫婦滝」と名付けられたそうで
す。

いいネーミングだね〜

滝の音に包まれた森林浴に浸り,夫婦滝を眺めながら、まったりと持参したおむすびをいただきました(笑)

トヤの夫婦滝


久々の遠出でしたが,心洗われた良き日になりましたね。
自宅に戻って総走行距離をみると500kmも走ってました。
隣の岡山県とはいえ結構な距離を走ったね〜

さほど疲れなかったのも,神様のおかげかな。
「サムハラ神社」の神様。
お参りさせていただき,ほんとにありがとうございました(感謝感謝)



戻る

戻る


































サムハラ神社参拝

  


展望台

 


頂上の御神木

 


戻る

戻る


















































お神札




戻る

戻る



















































トヤの夫婦滝

  

 


戻る

戻る